TM9 メリット・デメリット

庭に植えて5年でわかった!TM9のメリットとデメリット

メリット・デメリット

 

省管理型の高麗芝として開発されたTM9(ティーエムナイン)は、
草丈が伸びにくいことで管理が楽という魅力的なメリットがあります。

 

実際にTM9を5年間管理してきて、本当に楽だな〜って思います。
ただ、このTM9にもデメリットがありました。

 

ということで、TM9のメリットの詳細とデメリットをお伝えしていきます。

 

 

TM9のメリットは…

 

草丈が伸びにくいことで管理が楽

 

  • 芝刈りが年間で1〜2回でOK

    (年3回芝刈りをすれば、すごく丁寧な管理レベル)

  • 芝刈り回数が少ないので刈った芝の後始末が楽
  • 芝刈り回数が少ないため、キワの手入れも少なくて済む
  • 肥料を撒く量が少なくて済む
  • (芝刈り回数が少ないとで肥料分が長持ちするため)

  • 芝のことを知らない初心者でも綺麗な芝になる

 

高麗芝・姫高麗芝より葉が綺麗でやわらかい
  • 高麗芝、姫高麗芝よりも緑色が濃い
  • 高麗芝、姫高麗芝よりも葉が柔らかい 
  • 芝を植えてある他のご家庭との差があるのがわかり嬉しい

 

ある程度ほったらかしても、それなりに綺麗な芝を保つ
  • 最低限芝刈り1回と草取りだけしていればそこそこの芝を保てる
  • 目土、肥料、病気対策はそれほど神経を使わなくて済んだ

 

日当たり時間があまり多くなくても夏には緑色一面の芝が生える
  • TM9は、意外にも日当たり時間が短くてもOK。

    四方八方が家に囲まれているわが家の庭でも綺麗な緑色になります。

 

TM9のデメリットは…

 

値段が高い

高麗芝の倍くらいの値段はします。

購入できるところが限られている

ホームセンターで1度見たことがありますが品質が微妙に…

管理が楽すぎて管理するのを忘れる

芝を管理しなくちゃという緊張感がなくなります。

他品種の芝は芝刈り回数が多いため植える気になれなくなる

多くて年に3回の芝刈りに慣れてしまうと月に数回の芝刈りは考えられなくなります。

 

 

TM9のメリットとデメリットをまとめると…

 

メリットは何と言っても、管理の楽さ。

 

芝庭を作るぞ!と最初はハリキッテも、
マメな性格でない限り管理は意外としんどいものです。

 

特に芝刈り回数が少ないことは、最大のメリットです。

 

デメリットというデメリットは、やはり、値段の問題ですね。

 

良いものは価格が高いという、やっぱりそこか〜という問題。
これは、初期投資と考えるしかありません。

 

芝生は一度植えれば、
よほどひどい状態にならない限り10年以上とか平気で持ちます

 

業者に芝張りを頼むなら、自分でTM9を張った方が遥かにお得です。

 

 

 

管理が楽でも濃緑・高密度のTM9をもう少し詳しく知る

 

TM9は生産農家も少なく数に限りがあります。

植える時期も限られるため、毎年売り切れになります。


tm9