日当たり具合によって成長が違う!TM9(芝)の生え具合を写真で公開

TM9を植えた我が家の庭 TM9の成長
  • 日当たり良いところ
  • ほとんど日が当たらない日陰
  • 1日の半分は日向になる半日向

こういった庭にTM9の芝を植えると、成長はどう違うのか?

わが家に植えたTM9の写真を公開します。

わが家の庭は、四方八方が家に囲まれた日当たりが良くないクローズドな庭

夏時期のわが家の庭の日当たり

夏時期のわが家の庭の日当たり

冬時期のわが家の庭の日当たり

冬時期のわが家の庭の日当たり

5年前、このような庭に自分でTM9(ティーエムナイン)の芝を植えました。

TM9を植えた庭に広さは約6坪(20㎡)です。

管理人
管理人
この約6坪(20㎡)の庭なんですが、場所によって日当たりが違います。

そして、日当たりによってTM9の芝の成長が全然違うことがわかりました。

どう違うのか?写真でみていきましょう!

日当たりが良いところに植えたTM9

日当たりの良い場所に植えたTM9

日当たりの良い場所に植えたTM9

この写真は6月1日に撮影しました。

日当たりの良い場所に植えたTM9の葉は、すでに葉が緑色。密度も高くなっています。

葉が横に伸びて、理想的な成長をしていますね。

これから夏に向けて、もっともっと濃緑で高密度の葉に変わっていきます。

ほどんど日が当たらない日陰に植えたTM9

ほとんど日が当たらない場所のTM9

ほとんど日が当たらない場所に植えたTM9

こちらの写真も6月1日に撮影したもの。

まったく日があたらない日陰のTM9は、葉の密度が低く横よりも縦に伸びてしまっています。

夏になると葉の色は緑色になるんですが、日の当たる場所よりも緑色になるまでが遅いです。

日は当たるが当たっている時間が短いところ(半日向)

半日向の場所のTM9

半日向になる場所に植えたTM9

こちらの写真も6月1日に撮影したもの。

1日のうち、少しだけ日があたる半日向の場所に植えたTM9は、濃緑で高密度の葉となっています。

日当たりが良い場所より、色や密度は少ないですが合格ラインと言えるでしょう。

結論:TM9は半日向になる庭ならキレイに成長する!

2014年8月のTM9の様子⑤

  • ほとんど日が当たらない日陰→NG
  • 時間は短くても日があたる→OK
  • 日が良くあたる→最適

TM9(ティーエムナイン)は、時間は短くても、日が当たる場所ならキレイに成長します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました