TM9の成長が早くなった方法!濃緑の葉がグングン生えてきました。

グンと成長したTM9 芝生の管理

TM9の成長がグン!と早くなり、さらにキレイな濃緑の葉になった方法を紹介します。

ただし、特別な方法ではありません。基本的な内容です。でも、これやると間違いなく成長が早くなります。

これからTM9を植える方、植えたけど中々成長しないという方は参考にしてください。

4月に芝用の目土・砂・肥料をまいた

TM9に使った芝用の目土・砂・肥料

目土・砂・肥料について、簡単に説明していきますね。

芝用の目土(めつち)をまいた

目土(めつち)とは、芝生のうえに土をまくこと。目土を行う目的は、主に5つあります。

  • 新芽や茎を覆い保護する
  • 芝生の葉の密度を高くする
  • 土壌を調整する
  • デコボコの地面を調整する
  • サッチの分解を促進する

サッチって何…?

サッチとは、芝の刈りカス・自然に枯れた芝・古い根が土壌に溜まって層になったもの。

このサッチが発生すると、こんな悪いことが…。

  • 病害虫が発生しやすくなる
  • 芝生の通気性が悪くなる
  • 芝生の水はけが悪くなる
  • 芝生に日光があたりにくくなる

芝生を植えたばかりなら、まだサッチは発生していません。

しかし、芝生を植えて2年くらい経過するとサッチが発生してきます。

なので、芝生を植えて2年目からは目土入れを行ったほうが良いことになります。

»楽天で売れている芝用の目土を見る

芝用の目砂(めすな)をまいた

目砂(めすな)は、目土と同じ目的で使用します。

目土と違う点は、水はけが非常に良いことです。我が家は、目土と目砂の両方を混ぜて使用しました。

»楽天で評価の高い芝生の目砂を見る

芝用の肥料をまいた

芝用の肥料をまくと、成長が明らかに違ってきます。

最初は「肥料なんていらねぇ〜」と思っていました。でも、キレイな芝庭にするなら肥料は使ったほうがいいですよ。

ただし、肥料の与えすぎはよくありません。肥料の袋に記載されている量や頻度を守りましょう。

雑草をマメに取り除いた

TM9の芝に生えてきた雑草

芝生用の除草剤を使っても、生えてくる雑草もあります。

こういった雑草をマメに取り除くことで、芝に栄養が行き渡り成長します。

4月・6月・8月・9月に芝刈りを行った

芝刈り機と芝刈りをする前のTM9

TM9は草丈が伸びにくい品種です。なので、基本的に春・夏・秋の年3回の芝刈りでOK。

そこに対して、もう1回芝刈り回数を増やしたことで成長がグン!と伸びました。芝刈りを行ったのは、4月・6月・8月・9月の4回ですね。

適度に水やりをした

水やりを行っている様子

春から夏にかけて、雨が降らない日が続いてときは朝晩に水やりをしました。

水やりは多すぎてもNGです。この理由は芝生の根が傷んでしまうから。

我が家は、芝生の表面が乾いてきたなぁ〜と感じたら、水を与えてました。

まとめ:芝生の初心者でも、キレイな濃緑のTM9に!

夏に撮影したTM9

  • 4月に芝用の目土・砂・肥料をまいた
  • 雑草をマメに取り除いた
  • 4月・6月・8月・9月に芝刈りを行った
  • 適度に水やりをした

私は5年前からTM9の庭を所有しています。

上記の内容を行った結果、今年は特にTM9の成長が早かったです。

⇒2014年4月から1年間のTM9の成長を見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました