芝生 TM9

TM9(ティーエムナイン)との出逢い

これって、B型にピッタリじゃん!

 

 

見つけてしまった!

 

 

tm9

 

 

高齢芝系のTM9(ティーエムナイン)という品種。
なにしろ、管理が楽で高密度・濃緑の葉を持つのが特徴だとか…。

 

 

これにしますっ!

 

 

B型の性格:

長所:思いたったら迷うより先にすぐ行動する。結果はともかく行動ははやい。
短所:興味の対象が広すぎて、夢中になるのも早いが飽きるのも早い。

 

 

「思い立ったらすぐ行動」という長所が出たわけだ〜。

 

 

TM9ってもしかして、高いんじゃないの?

 

初心者向けと言われる高麗芝よりも、さらに管理が簡単で、
芝もきれいという品種です。

 

やっぱり、普通の芝生よりは高いんだろ―な〜。
↓高麗芝系の値段を調べてみました。

 

品種 数量(1平方メートル分) 値段 販売場所
高麗芝 10枚1束 502円 ジョイフル本田オンラインショップ
姫高麗芝 10枚1束 598円 ホームセンター
TM9 9枚1束 1,180円 楽天市場

 

 

高っ!倍近い値段じゃねーかっ!

 

 

我が家の庭の広さで計算してみると、
芝を張るスペースが6坪(約20u)あるので、

 

 

高麗芝の場合:10,040円(送料込)

 

姫高麗芝の場合:11,960円(送料なし)

 

TM9の場合:23,600円+送料(通常送料:10,000円 クール便:16,000円)
※送料は鹿児島県〜静岡県までの場合

 

 

送料入れると3倍〜4倍高かった!

 

 

高麗芝や姫高麗芝だったら1万円ちょっとで済むところを、
TM9にすると、3万円〜4万円の出費になってしまう…(-_-;)

 

 

Yo! Yo!
均等な価格なんてもうとうにない!
3万円〜4万円なんて、無理!無理!無理!無理!


 

DA PUMPの「if」風に…(笑)

 

どうする?
芝生にそんなお金掛けていいの〜

 

 

究極の選択!それでもTM9に決めました。

 

安さを取るか、品質を取るか?

 

TM9と高麗芝
※トヨタルーフガーデン(株)省管理型コウライシバTM9より

 

 

 

うわぁー!迷う

 

 

でも、僕はPC画面から購入ボタンをポチった!

 

 

新築のマイホームを購入して、金銭感覚が麻痺していたこともあったけど、
TM9に決めた最大の理由はこれでした。

 

 

”芝生は一度植えたら10年以上は持つ”

 

 

芝生の専門家に言わせれば、芝生はそのまま放置しても8年ほどは持ち
それなりに管理していけば10年以上は普通にいけるということ。

 

管理が楽で高密度・濃緑の葉を持つのが特徴なTM9を知ってしまったのに、
10年以上、安さだけで選んだ他の芝生を管理できるのか?

 

 

答えはNO!

 

 

もう僕は、TM9しか考えられない!

 

 

参考:芝張りは業者に頼むといくら掛かるのか?

 

業者によって金額は違うと思いますが、
僕がネットで調べた結果では、高麗芝で1uあたり2000円〜3000円が相場でした。

 

我が家の庭の場合は、6坪(20u)あるので
最安でも芝張りだけで40,000円することになります。 (-_-;)

 

ちなみに、業者に芝張りを頼む費用は、
TM9を6坪の庭にベタ貼りしたときの費用と同じくらいです。

 

次のお話 【第三話】TM9が届いた!まさか失敗の連続になるとは…

 

TM9は生産農家も少なく数に限りがあります。

植える時期も限られるため、毎年売り切れになります。


tm9