芝生 失敗

さらなる失敗。もういい加減にしろっ!

ボコボコになった地面を再び平らにして、張り直した芝は完璧だった。

 

 

完璧だったはずが…。

 

 

とんでもない光景を目の当たりにする

 

芝を張ってから初めての雨の日。
とんでもない光景を目にしてしまった。

 

 

なんと、水たまりが数箇所に渡ってできているではないかっ!

 

 

えーっ!?なんで?

 

 

平らにしたつもりだったが、地面にはまだまだ
柔ない部分と硬い部分があったようだ。

 

要するに、地面が柔らかい部分が雨によって凹む形となってしまった。

 

 

そんなの聞いてないよ―!

 

 

どうする?

 

 

まさか、もう一度張り直しする?

 

 

絶対に無理!

 

 

他の解決策を見つけた

 

もう一度地面を平にするという選択肢以外、
もうひとつ解決策がありました。

 

 

地面が凹んでいる部分に土を盛る

 

土を盛る

 

張り直しという選択肢はなかった。
それは、また地面を平にすることの大変さを一度味わっていたから…。

 

これなら案外、楽かもしれない。
考えてみれば、単純な話です。

 

一時的に土が被った芝は見た目がよくありませんが、
芝を植えたのは5月。

 

芝が順調に成長していけば、
夏には均等に生えそろった芝になるはず…。

 

僕は、週末に凹んでいる部分に土を入れるべく
作業にあたろうとしていたが、あることに気づく。

 

 

土が足りな〜い!

 

 

実家の畑

 

 

あっ!

 

※実家に土を取り返しにいった経緯は第三話

 

もう一度、実家に土を取り返しに行く

 

芝1枚が思ったより厚みがあったことで、
すでに庭にスタンバイされていた土が多すぎて実家の畑にバラ撒いてしまっていた。

 

 

なんてこった〜(TдT)

 

 

土が多いからと実家の畑に持っていった土を、
もう一度取り返す形となってしまった。→おバカ

 

そういえば、花壇を作るときに使った砂もあったので、
物置の整理がてら砂も土に混ぜて凹んでいた部分に盛った。

 

後々知ったことだけど、砂を撒くのは問題ないけど、
セメントに混ぜるような砂は、塩分が入っているのもあるので注意とのこと。

 

無難なのは、やっぱり芝用の砂。
芝用じゃなかったら、塩分が入っていない川砂がいいらしい。

 

とりあえず、塩分が入っていたのかわからないセメントに混ぜるような砂を
土に混ぜて撒いてしまったけど、問題はなかった。

 

今度こそ、これで芝張り作業の終了だ!
あとは、成長を願うばかり。

 

 

次のお話 【第六話】ついに完結?青々しいTM9の芝庭を手に入れた!

 

TM9は生産農家も少なく数に限りがあります。

植える時期も限られるため、毎年売り切れになります。


tm9